ベルジュバンストリートメント

ベルジュバンストリートメントは、東京の山崎さんという人が作りました。
戦後にできたもので、フランスや、有名な大学が製作にかかわっています。

 

簡単に言うと酸性のパーマ液で、頭皮や髪の毛を傷めないものです。

 

これ以外に副産物として、体にいいものが多く見つかっていますので、
研究が行われ、水俣病や、カドミウム汚染の時にも活躍したトリートメント材です。

 

ここは美容室なので、治療の話は出来ませんが、
とにかく気持ちよく、肌もきれいになり、美白になりますので、
早い時期に1度は体験してください。

 

ベルジュバンスの弱酸性の考え方は等電点です。

 

一般には、1から14のペーハーで、7が中性とされます。
よって6の製品は弱酸性。

 

ところが皮膚のペーハーは5から5.5なので、6は、5より大きな数字になってしまいます。
皮膚にとっての弱酸性は、5弱になります。